>

あなたにおくる最後の言葉

弔辞など故人に向けた言葉を集めました

萩原健一さんへ、桃井かおりさんからの追悼コメント

青春をショーケンと一緒に過ごしました。 あんなかっこいい青年をあれからまだ見ていません。 発想力、仕事への姿勢など確実に私達を変えた革命的な俳優でした。 かわいくて、いけない魅力的生き者でした。 同じ時代に生まれ、同じ時間を過ごせた偶然に、感…

森光子さんへ、黒柳徹子さんからの弔辞

森光子さん。50年ぐらいの間、優しくしていただきました。 生放送のなか、切り抜けてきましたね。 そのころの森さんは、『コピー機』と言われるぐらいセリフの覚えが早い方でした。 NHKの専属だった私が、フリーになるのでマネージャーを探していたとき、ご…

橋田壽賀子さんへ、三田佳子さんからの追悼コメント

突然のご訃報に、声も出ませんでした。先生はいつも明るく、不死身の方と思っていましたのに。 1982年、ご主人のプロデュースされたドラマ「家族」で初めてご一緒しました。 その後、私の女優としての代表作となった大河ドラマの「いのち」では、1年3カ月の…

橋田壽賀子さんへ、泉ピン子さんからの追悼コメント

昨日意識がなくなったとき、「ママ」って呼ぶ私の声が聞こえたのか、最後に目を見開いたんです。それが最後でした。クルーズ旅行に行くとき、お正月に着ていたお気に入りのドレスと、橋田文化財団を設立したときに作った松竹梅の思い出のドレスを着せて、私…

橋田壽賀子さんへ、北川悦吏子さんからの追悼コメント

橋田先生、ご冥福をお祈りいたします。 30年前、私がデビューした頃、女性脚本家が一斉にデビューしていきました。 それは、橋田壽賀子さんから内館牧子さんへの流れの中からの出来事と認識しています。 女性脚本家の道をつけてくださったのは、橋田壽賀子さ…